ビックリ写真 ここまで使うか!

とても常識では考えられない使い方 危険極まりない、ここまで使う神経が分からん。
プジョー306スタイルプレミアム 以前もこんな事が有った、ブレーキを踏んだら、止まらず、ペダルが奥まで入ってしまい、前の方から、何か落ちました。 そんな馬鹿な事有るわけない、ブレーキ関係の故障は、とても怖いので、車を使わない様に伝え、引き取りに向かった。
到着後、フロントブレーキ辺りから、ブレーキオイルらしき物が流れて居る。もしや?? 落ちたと言うのは、ディスクパットか!
悪い予想が当たり、パット及びローターが紙の如く薄く成っていて、ディスクキャリパー、ローター、パット交換した記憶の有るオーナーさんでした。
今、公開してる写真はその後の出来事です。 ここまで使う前に定期点検を入れる様に伝えておいたが、無駄だったようだ。

CIMG4718

 

 

 

 

 

 

 

 

CIMG4719

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Fブレーキの状態 ローターの表面が消耗して、中身のリブが見えてる、当然パットなんて残って居るはずがない。

CIMG4715

 

 

 

 

 

 

 

 

CIMG4716

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

R/ブレーキの様子 ローターが紙の如く薄く成って居る、ロータが透けて見えるなんて聞いた事がない。
修理作業 F/ブレーキキャリパーASSY交換左右  ローター交換F/R  ディスクパット交換 F/R  ブレーキエアー抜き
これで良く事故起こさず走行出来たものだ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です