peugeot

PEUGEOT106 S16

プジョー106 S16
フロント周りから、細かい凸凹で、カタカタ異音出すとの事、プジョーの場合スタビリンクロットのジョイントにガタが出て良く異音出すが、タイヤを揺すると、ガタが有り、ショックアブソーバーのロックナットが緩んで居るのかと思ったが、シャフトにガタが有る。
可なり前にビルシュタインを組み込んだ車両でした。
ショックのケースの中に水が混入し錆が発生していた。ダストブーツもしっかりしていたんだけど、ロックナットのオイルシールが、半分切れて居た、これでは水もゴミも入ってしまう!

同じビルシュタインショクに交換です。
CIMG8164 

 

 

 

 

 

 

 

 

CIMG8166

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

CIMG8167

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

凄い錆で、ストロークさせると、ジャリジャリしてる。こんな状態でも、ビルシュタインのショックはオイル漏れも無く減衰力は落ちて居ない様だ。(凄い)事実乗り心地も異音を除けば、抜けて居る様な乗り味ではなかった。
ロックツールでは、ロックナット、ピクリとも緩まなかった為。荒療治に成るが、アセチレンで炙りながら緩めた。

 

 

CIMG8169

 

 

 

 

 

 

 

 

CIMG8176

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

交換後、異音も無く、遠慮なくアクセル踏み込める様になりました。

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です