今日のORBIT

 

G/Wも終わり、通常の仕事に戻りつつある今日この頃!!

当社のピットは久し振りにDELTAで大賑わいです。
CIMG4145

 

 

 

 

 

長期修理車両も有りますが、ピットの4台、外に1台 2台が燃料ポンプの交換を余儀なくされてます。したがって、不動車!!
今日は燃料ポンプ2台分交換作業してました。う~ガソリン臭い
CIMG4140

 

 

 

 

 

CIMG4142

 

 

 

 

 

CIMG4141

 

 

 

 

 

アイドリング中に突然エンジンストップ!! 燃料ポンプの作動音がしない?
もしかしてポンプダメかな?早々にポンプ外して見ました。
上記写真の様な状態でした。これではポンプも動かなくなるよな~

CIMG4156

 

 

 

 

交換後 エンジン一発始動でした。

そう言えば、この間修理終わった、奥のMASERATIも燃料タンク外して燃料ポンプの交換作業でした。
エンジンの レスポンスが非常に悪い状態で、燃圧を測定しましたが、正常でした。他に問題が無さそうなので、(エンジンコントロールチェック済)燃料ポンプの疑いが出てきました。ギブリのポンプは燃料タンクの中に付いてます(近頃は定番構造です)ので、ただ、そのままでは外す事が出来ません。タンクごと外し、ポンプを点検します。

ポンプマウントラバーはご覧の通り形が無くなるほど溶けてました。
CIMG4076

 

 

 

 

 

 

CIMG4078

 

 

 

 

 

CIMG4079

 

 

 

 

 

一緒にホースとフィルターも交換します。フィルターもタンクの中に付いてます。
フィルターの価格聞いてビックリ!! ¥39000円なり、しかも本国にしか在庫なし。
普通のフィルターなんだけど、すごく高価なフィルターなので、何か特殊な素材で出来てるのかな~??
そんな訳無いか。
てな事で、ホースのユニオンは作りました。

CIMG4088

 

 

 

 

 

真ん中がオリジナル品で右がDELTA用でユニオン制作品です。

CIMG4086

 

 

 

 

 

CIMG4087

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です