雑記

最近増えている仕事 TESTERを使う頻度が可なり多くなって来ました。
新しいモデルに成ると、車のすべてがECUで監視されコントロールされる為、一度、故障が起こると、本当に訳が分からなくなります。
当社の番頭さん(TEXA  TESTER)良く働いてくれます。
ポルシェ フェラーリ マセラティこの辺りの車両も診断OKです。多分一生使わないだろうなぁ~て、思われる、とんでもない車両も診断出来る見たいです。

ポルシェ966エンジン診断です。
3000rpm辺りから吹け上がりが良くない、回転が上がらない症状で、入庫です。

エアーマスの信号不良でした。 交換後、ポルシェの走りに戻りました。

CIMG4290

 

BMW 116 Mスポーツ (E87)

DCS警告灯点灯 ウインカーが戻りません。
CIMG4514

 

CIMG4507
故障コード引き出して見ました。
ステアリング舵角センサー不良の様です。

CIMG4504

 

舵角センサー交換して、TESTERでリセットして完治しました。

 

FIAT PUNTO
パワーステアリングが効かなくなる。当社管理ユーザ様車両 予告無しに重ステに成り、エンジンを再始動させると、元に戻るとの事、入庫時にはちゃんと働いてました。
エンジン始動と、共にハンドル回すと、いきなり重ステに成りました。

CIMG4527

 

どうも、電動モーターが不良見たい。さて、どうしょうかな?
基本的にはASSYの交換だけど、部品代金が、高額に成るので、リレーを交換して見るかな。さて、モーター外して、リレー基盤を外し、リレーを交換します。ハンダ付けするんですが、ターミナルが小さくて、やりにくかった。

CIMG4528
CIMG4529
ハンダを取り基盤ごと外します。

CIMG4530
裏からリレーを交換して、配線をしっかり絶縁して交換終了です。
CIMG4536
CIMG4535
交換後、故障コード削除して、症状完治しました。交換した、リレー2個

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です