今日のオービット

ALFA159 2.2 JTS 6速M/T
エンジンチェックランプ点灯
診断機にてエラーコード引き出し診断(アイドリング、走行共、不調は感じません)
IMG_5285

 

 

 

 

 

 

 

 

バルブタイミングが狂い始めているらしい? クランクシャフトとカムシャフトが同調していないって、事らしい。
VWのエンジンにもこんな事が有ったな。プジョーのエンジン、BMW MINIのエンジンもタイミングチェーンの伸びる現象が有ったようです。

タイミングチェーンの交換をします。チェーンガイド、テンショナーも交換します。
IMG_5297

 

 

 

 

 

 

 

 

異常有る様には見えませんね。 エンジンの中は中々の汚れです。JTSエンジンはオイル汚れるのが早いです。早めに交換必要です。
IMG_5299

 

 

 

 

 

 
IMG_5298

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

交換したチェーン 全体の長さは8mm位伸びているのかな?? (他は写真撮り忘れ)チェーンテンショナーの長さを考えたら許容範囲に感じますが、いやはやシビアなエンジンですなぁ~!
IMG_5302

 

 

 

 

 

 
IMG_5305

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

交換作業を終えて、エラーを消去しECU学習機能初期化して完了です。

交換したテンショーは現車の物と少し造りが違ってました、何かの対策品かな??
メンテナンスフリーを狙ってチェーンを採用したものと思うが、4万kmの走行で、交換しなきゃいけないかぁ~!

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です